「カリオストロの城」風スパゲッティ


はじめに・・・

 宮崎駿監督「ルパン三世、カリオストロの城」を知らない日本人は居ないでしょう。町のレストランでルパンと次元が争ってスパゲッティを食べますよね。あれ、よく見たことありますか? 肉団子が入っていますね。食べてみたいですか? 私は猛烈に食べてみたいです(笑)

材料(1〜2人分)

バジル 適宜 できればフレッシュ、ドライ可
鶏モモ挽肉 200g 冷凍物より生を選びましょう
ケチャップ 大さじ1  
パルメザンチーズ 適宜  
玉ねぎ 1個  
ニンジン 0.5本 なくてもいいかも
マッシュルーム 1缶 小さいのでいいや
トマト缶詰 1缶 湯むきカットが便利
スパゲッティ 300〜500g  
塩・コショウ 適宜  
オリーブオイル いっぱい exv.をお好きなだけ(^_^)

作り方

ソースを作る

玉ねぎとニンジンを微塵切りにします。

多目のオリーブオイルで野菜を炒めます。
弱火から中火ってところかな。焦がさないように注意。

野菜がシンナリしてきたら、マッシュルームを加えます。野菜ばっかりなのでちょっと匂いが気になるので、キルシュを大さじ2加えてフランベ!と思ったけど弱火だから火が着かないや(^_^;) ま、でもいい香りだね。

キルシュは高いから、わざわざ買わなくても、日本酒や白ワインで代用してもぜんぜんオッケーでしょう。


トマトの缶詰を入れて、シャモジでかき混ぜながら煮込みます。
バジルの葉を2〜3枚、小さく千切って一緒に煮込みましょう。
塩・コショウで味つけします。
煮詰めますので、あまり濃くしないでね。

シャモジを動かすと、鍋底がスッキリ見えるくらいトロっと煮詰まったら、火を消してフタをしておきましょう。
あ、最終的な味見+微調整をよろしく。
バジル肉団子を作る

さて、パックに入っているバジルは元気があまりないので、私は前日からプラコップに水を入れて活けておきます。

軽く水洗いして、キッチンペーパーで挟んで、水気を吸いとります。
葉の軸は取り除きましょう。

細かく刻んでボールの中に。

挽肉、ケチャップ、パルメザンチーズ、塩小さじ1を入れます。

よく練ります。当然ですが、使い捨てビニール手袋は便利っす。

今回は1個あたり12gプラスマイナス1gとしましょう。
公差は守って下さい(笑)2g違うと17%も違うのよ〜。
これまた当然ですが、ハカリにはラップ、皿は紙。

手にごく少量のオリーブオイルを付けて、くるくる丸めます。
まーキレイ(笑)

沸騰した湯に肉団子を落として行きます。
アクがガンガン出てきますので、ちゃんと取りましょうね。
入れたては沈んでいますが、火が通ると浮いてきます。
そしてら水気を切って、トマトソースの中に入れて混ぜておきます。
スパゲッティーを茹でるぞー

たっぷりの湯で、しっかり塩ね。
もちろんアルデンテ(^_^)

温度センサー付きレンジをお持ちの方は、皿を65度に温めておきましょう。持ってない人はお湯でね。

茹で上がったスパゲッティと肉団子入りソースを合えて完成です。
うーーーん、このバジル肉団子は最高に旨いな〜。鍋にも合いそう。
カリオストロの城を見ながら、お召し上がり下さい。
食欲が燃えあがります(笑)/