ほしのん風「手打ち焼きそば」


はじめに・・・

 アルデンテな焼きそばを食べていますか? よもや通常235円のところ特売で188円のマルちゃん3食入り焼きそばで満足して居たりしませんか? っつー私もマルちゃんを結構買いますが(^_^;)だってー焼きそば大好きだもーん。しかし大好きなら、やはり手作りしたくなるもの。ってなことで今回は「手打ち焼きそば」に挑戦です。

材料

強力粉 2カップ カメリアみたいなの
生卵 1個
小さじ1
豚バラ肉 200g スライスね
キャベツ 1/4個
もやし 1/2袋 大豆もやしが美味しいね
ソース 適宜 オタフク焼きそばソースが好みっす
紅しょうが 適宜 やっぱこれがなくちゃ
青のり 適宜 デートの前には気をつけて

道具

麺打ち棒
パスタマシーン
フライパン、なべ等

作り方

 生卵1個+塩小さじ1に水を足して、0.5カップになるようにして、よく混ぜておきます。


強力粉2カップに入れて混ぜて、練ります


だんだん丸くしていってたら・・

 ビニール袋を二重にした中に入れ、かかとで踏みこみ、さらに練ります。生地が滑らかになってきたら、よく絞った布巾で包み、ビニール袋に入れ、押し入れの布団の間に潜らせて、2時間ほど寝かせます。

 生地がお寝んねしてる間に野菜の準備をしてしまいましょう。キャベツは1枚ずつはがし、葉っぱの硬い所をよけて手で千切っておきます。

モヤシはアタマとシッポを取っておきましょう。

 さて生地を伸ばしましょう。強力粉を硬めに作ってありますから、力がいりますよー。目安としてはパスタマシーンに入る厚さ、5ミリくらいでしょうか。

 これがパスタマシーンだ! ちなみにインペリアのはとても高価です。私のはtitania(イタリア)製でスーパーで3,980でした。(1995年ころ)

生地を適当な幅にカットしたら、左側のローラーで徐々に薄くして行きます。

 レベル3の薄さ(私のパスタマシーンの場合)になったら、今度は右側のローラーで麺状に切ります。クルクル・クルクル楽しーなー(笑)

 これが出来上がった生麺。打ち粉をしといてくださいね、くっついちゃうよん。イヤン(ばか)

さて、野菜は湯通ししてから肉と一緒にフライパンで炒めましょう。

 炒め物をしつつ、左側のコンロで麺を茹でます。生麺は茹で時間がとても短いです。2分くらいなので、こまめに食べながらアルデンテを見極めて下さい。茹で上がったら、すばやくザルにとって、肉と野菜を炒めてるフライパンにGo! ざっと炒めてソースをからめて、お皿に盛りつけます。

 紅しょうがと青のりを振り掛けて完成です。おぉ、ソースのいい香り。食べてみましょう。ガツガツガツ、うーん生麺ならではのコシとツルツル感、そして小麦粉の香り。生麺だとソースの絡みも最高ですね。焼きそばと言えば、たうぜんビールビールビール!(笑) グラスを左手に、箸を右手に持って麺が伸びないうちにガンガン召し上がって下さい。

 ちなみに全部を焼きそばにしないで、ケチャップ味の喫茶店ナポリタン風みたいのも作ってみました。これまたナイスなお味です。どうぞお試しあれ(^_^) うっ食い過ぎた。